出典 TED
  モリー・クロケット
TED講演より

「でたらめ神経科学に気をつけろ」




TED講演から

世界の叡智をいつでも聴講できる、それがTEDカンファレンスです。あなたの好奇心や興味に直接関わってくるものから、こんなものまで?という不可思議なお話まで多種多様のプレゼンです。子育て中のお母さんにもお父さんにも聞いていただきたいお話がたくさんあります。今日はその中の一つをご紹介します。


ー英語本スタッフTー


でたらめ神経科学に気をつけろ
モリー・クロケット


『近代の市場では脳があらゆるところに登場します。例えば、ニュース記事の見出しにはチーズサンドイッチが意思決定の手助けになるとあるし、”ニューロ(神経)”ドリンクはストレス軽減に役立つとうたわれています。そこには一つ問題があると、神経科学者モリー・クロケットは指摘します。その問題とは、これらの神経促進作用は科学的に実証されていないということです。簡潔な本スピーチで、彼女は神経科学データの解釈の限界を説明し、なぜ我々がそれを知る必要があるのかを指摘します。』

—TED.comより



脳科学も神経学も健康学もそんなに簡単ではない


私たちの生活の周りには多くの商品や情報やサービスがあり、それにはキャッチーなタイトルの広告宣伝がなされています。

また健康や生活の安心安全は誰しもが気になるところなので、多くの意図が入ってきます。

情報には有益なものもそうでないものも、またある方向に誘導するものや、搾取することを主眼にしたものなど様々なのはご承知の通りです。

学問として学ぶことがらがどうしても難解でわかりにくい場合、テレビなどのバラエティ番組などではわかりやすくまとめるために、キャッチーなタイトルや効果を謳い文句にすることが多々あります。そして私たちもその結論に右往左往しながら、あれが良いと聞けばあっちへ、これが効くと聞けばこっちへと流れる風潮がないとは言えませんね。

物事をよく知っている人に話しを聞けば聞くほど、「そういうこともあるけど、こういうこともある。」というような表現に多く行き当たりますが、これはわかりにくくしたいわけではなく、実際に「こう!」という答えが一つ、であることが少ないからなんですね。

脳や神経の働き、ホルモンや細胞の有り様はまだまだ解明途中で、わからないことだらけです。


それだけに親が子どもにしてやれることは、「知る」ということの大切さを伝えることなのではないでしょうか。



ー英語本スタッフTー



動画は11分ぐらいです。お時間のあるときにご覧ください。

*音が出せない環境の場合はテキストでも読むことができます。 こちらから→  


*上記からだと日本語表示が出ない方はこちらから↓ Youtubeの翻訳設定で日本語字幕でご覧頂けます。


ーYoutubeよりー

*日本語字幕にするには→ https://support.google.com/youtube/answer/100078?hl=ja





ー次の記事へー



ー英語本スタッフTー




 「生きる力のある子どもに」育てたい!
 一緒に考えていきましょう。メンバーズ登録を!