「集中力」を育むマジック遊び

物事に集中することができる力は、子どもが成長するに従い、さまざまな場面でとても重要になってくることは誰の目にも明らかなことだと思います。

でもそれを子どもの教育だとして、机に縛り付けて何かを無理矢理やらせる、というのはお門違いですね。親も子も心から入り込んで楽しめる・・・そんな集中できる「遊び」を普段の生活でしていけると良いですね。


小さな子どもでも少し大きくなった子どもでも、自分の目の前で不思議なことが起きるのは大好きです。(あ、大人も好きですね・・・)

時間の余裕のあるときの遊びに「マジック」をしてみる、あるいは覚えてもらう、というのはいかがでしょう。


こんな簡単な仕組みでも、案外騙されるものです(笑)

こんなことができるお母さん、あるいはお父さん、あるいはおじいさん、おばあさんって、素敵〜。お子さんでも簡単なものならできるかも?



「Easy Magic Tricks for Everyone; Wolfgang Riebe」

youtubeより

「Even More Easy Magic Tricks; Wolfgang Riebe」

youtubeより


こちら↓は「マジック」というよりは紙を使った「不思議実験」。 音が出るものや切り紙など、ちょっとした工作が楽しいです。

「10+1 Tricks With Paper」 

youtubeより




ー英語本スタッフー



ー次の記事へー





   ボディー、マインド、スピリットの教育を!
 登録後、すぐに無料コンテンツにアクセスできます