運動するのが人より億劫なわけ—エミリ・バルセティス—

『ある人は、他の人より体重を減らすことに苦戦するのは何故でしょう? 社会心理学者 エミリ・バルセティス氏が数ある理由のうちの一つである「視覚」に関する研究を発表します。役立つ情報が多いスピーチで、バルセティス氏は運動となると、どうしてある人は他の人とは全く違った捉え方をするのか説明し、そしてこの違いを解決する驚くほど簡単な方法を紹介します。』

—TEDxNewYorkより—



自分自身もそうですが、身体を鍛えたい、運動しないと、痩せたい、などと頻繁に思いつつもその継続や頻度やレベルがどうもモチベーションに繋がっていかず、三日坊主になるか断念するかの繰り返しになるのは、どうしてなんだろうと良く思っています。

逆に習慣化していることは例えそれがそんなに大好きなことではなくても、日常の中で難なくやれて継続していっているのはなぜなんでしょう。


おそらくこれらの疑問は多くの人が感じてはいるものの、その程度や内容は人それぞれで、その思い方もまたそれぞれ違うのでしょう。だからこそ、ダイエット情報や食品は売れ続け、運動器具や情報も溢れ、売れ続けるという現象が今も尚、続けられているのではないでしょうか。



このTED講演でのお話しは、こうした私たちの疑問に関する研究を通して、ひとつの方法を導き出しています。これがまた全ての人に影響があるかどうかは、試してみなければわかりませんが、チャレンジしてみる価値はあるかもしれませんね。


目に入ってくる情報に左右されるということは、すなわちそれを味方につけるという考え方になるのかも。

運動を続けられている人は、かなり具体的な目標がそこにあるのかもしれませんね。






*スマホの方はこちらから↓ Youtubeの翻訳設定で日本語字幕でご覧頂けます。


ーYoutubeよりー

*日本語字幕にするには、画面の下のYOUTUBEアイコンの隣にある歯車型のアイコンをクリックし、字幕より翻訳語が選択できます。スマートホンの場合は軽くタップするとオーディオと字幕を選べるアイコンが出ます(iPhoneの現在は縦に点が3つのアイコン)のでそちらから選んで下さい。
詳しくは→ https://support.google.com/youtube/answer/100078?hl=ja

こちらからもご覧頂けます。
「日本語TED新着:エミリ・バルセティス: 運動するのが人より億劫なわけ」



ー英語本スタッフー





 子どもは世界を変える力を持っています
 登録後、すぐに無料コンテンツにアクセスできます