最高にハッピーな幼稚園

東京にあるこの幼稚園では、5才の子供たちが交通渋滞を引き起こしたり、サンタクロースのための窓があったり・・・。
建築家の手塚貴晴氏が設計した、世界で最も素晴らしい幼稚園です。
この魅力的なトークで、彼が皆さんを案内するのは、子供が子供らしくなれる設計です。

ー手塚貴晴:「他に例を見ない最高の幼稚園」よりー

TEDより



*日本語字幕にするには、画面の下のYOUTUBEアイコンの左にある歯車型のアイコンをクリックし、字幕より翻訳語が選択できます。 スマートホンの場合は軽くタップするとオーディオと字幕を選べるアイコンが出ます(iPhoneの場合は再生ボタン右の吹き出し型アイコンのところ)ので、そちらから選んで下さい。



小さな子どもたちは身体を動かしながら、さまざまな経験を積み理解し学んでいきます。

でも大人数なわりには先生の数も少なく、目の行き届かないことを恐れることから環境的には、あまり動ききれない場合もあるかと思います。そこのところを宜しく!と言ってしまうと、先生負担も大きくなりますし、できることもそこそこ限られてしまうかもしれません。


でも環境が違うと・・・。

建築家の手塚貴晴氏が設計した、幼稚園はまるでアスレチック!
もちろん、建築家の方の練りにねった工夫や働きかけやアイデアだったりするのかもしれませんが、そこには愛情が溢れています。

自然溢れる環境にいられるのなら、それに越したことはないけれど、チャンスがあるのならこんな幼稚園も素敵かも知れませんね。



ー英語本スタッフー





 子どもは世界を変える力を持っています
 登録後、すぐに無料コンテンツにアクセスできます