子どもにさせるべき5つの危険なこと

工作の学校の創始者であるゲーバー・タリーが、
子どもにさせるべき5つの危険なことについて語ります。
2007年のTED Universityでの講演より。 ーhttp://www.ted.com/よりー




こちらのスピーチを聞き、全てを鵜呑みにして子どもにいきなりナイフを持たせ、
手を切った!どうしてくれる?と訴えてくるような方はまさか、
いらっしゃらないかと思いますが、念のため・・・・・


手順とか、準備とかは必要。当たり前ですが・・・。

でもね、意外とやってみるとできるんですよね、子どもって。
大人の方ができない人多かったりして・・・(笑)。

脳だけ、身体だけ、心だけ、の成長なんてありませんよね。
みんな相互に関係しながら、より発達し成長していきます。
バランスを各々とりながら。

危険は避けなければなりませんが、その危険度はバランスをみながら、
様子をみながら、状況を鑑みながら。

そして・・・多くの体験と経験をさせてあげましょう。



そして・・・こちら↓↓↓もお勧め!

「ゲーバー・タリーが工作を通じて教える人生の教訓」

創造力を具現化するのは、環境や少しの準備なんですね!



*日本語字幕にするには、画面の下のYOUTUBEアイコンの左にある歯車型のアイコンをクリックし、字幕より翻訳語が選択できます。 スマートホンの場合は軽くタップするとオーディオと字幕を選べるアイコンが出ます(iPhoneの場合は再生ボタン右の吹き出し型アイコンのところ)ので、そちらから選んで下さい。

ーTEDよりー

ー英語本スタッフー





 世界に通用する教育は誰にでもできます
 登録後、すぐに無料コンテンツにアクセスできます