テキサス馬リトリート3


馬に乗ってみよ、人に添うてみよ

どんなことでもやってみなければ、本当のところは分からないということ。

前回に引き続き、「テキサス親子リトリートツアー」の現地報告をお届けします。今回はマミ〜から、参加されている方のリトリートの様子の動画が届きました。(英語本スタッフ)


本日はビデオを載せてみようと思います。

こちらに来て馬とほぼ初めて関わったお母さんたちですが

みなさん数日で馬たちを扱えるようになってるので

私はもうビックリ仰天です。このビデオは確か3日目くらいだったような・・・


まずは一日目にグルーミングして引き馬することから学んだ後

日々超特急で馬の扱いが上手になっているお母さんたちは

3週間目の今では自分たちで馬を捕まえて鞍付けをして

自分で馬に乗って、最後馬たちの体を洗うまで一通りこなしております。

みんな凄すぎ。私が地道に一人で何もできず長い期間苦しんでた

あの毎日は一体なんだったの?と思うくらいです。


彼女たちは一昨日は子どもたちを連れて湖に。昨日はコロラド川に。

そして今日は図書館と公園に。

毎日、馬セミナーとヨガ・呼吸法・瞑想を大人だけでした後に

子どもたちと遊んであげる時間もしっかり確保できています。


なんか、皆さん、ここに住んでいるみたいに生活しているわ。(笑)

ランディー由紀子




ー次へつづくー


「ボディ・マインド・スピリット」の教育は
誰にでもできます

メンバーズ登録で、<無料>にてご提供します!



 



▼ 編集後記ー@英語本スタッフー

ビデオで見ると、何やら簡単そうに見えますね。

でもこれ、かなり難しいことだったりするんです。

馬の性格によっては、頑として動かなかったり、逆に動きすぎてこちらの誘導を無視しちゃったり・・・。

優しいだけではダメだし、勿論ムチを使ったりするような体罰もダメ・・・。

そう、これは子どもに接するのと同じ・・・なんですね。




「馬リトリート」に参加された方の感想はこちら

<BEING SPRITED:TEXAS>