テキサス馬リトリート2016夏(7)

現地報告その7




「テキサス馬セミナー第一陣が終了しました!」

テキサスでの「馬リトリート」が今年も始まりました。お母さんと子どもたちは今、テキサスはバストロップ近くに滞在し、馬を通して様々なことを学んでいらっしゃいます。その現地レポートをマミ〜からお届けします。「馬リトリート」詳しくはこちらから→「何で馬なんだろう」

ー英語本スタッフー


<子どもたちとお母さんたちで外乗>

テキサス馬セミナー第一陣の最後に、子どもたちとお母さんたちで外乗。


お母さんたちの馬がこの後フガフガし始め、アリーナに行くことに・・・。でも子どもたちは、自信満々に外乗できていました。

その後、大きい子たちが小さい子たちを引馬。子どもが子どもを引馬って、日本では危ないからさせてもらえないかもしれないですね。
どうなんだろう。


6gaizyou 5gaizyou 4gaizyou 1girl


もう一つの写真は超馬好きになった女の子がいたので、削蹄や牧場のもろもろの作業に連れ出して、馬を世話するっていうのはこういうことだよ、というのを見せてあげました。

言葉より体験。日本に帰ったら乗馬を始めたいということ。これからどうなるのかな。

2girl


最後の写真は、家の馬たち5頭をラスティーの牧場から家に連れて帰るところ。

トレーラーのライトが壊れたので、私が後ろから着いて行きました。自分の馬たちがトレーナーに乗っているのを後ろから見たのは初めて。なんか妙な気分だった。

3horses


親子で外乗。

4gaizyou 5gaizyou 6gaizyou




ランディー由紀子


ー次の記事へー




 「生きる力のある子どもに」育てたい!
 一緒に考えていきましょう。メンバーズ登録を!