夏休みに始めよう!

【頭の良い子を育てる母親には
共通点があった!】




さて、今年も夏休みの季節がそろそろやってきます。
子どもたちは大喜び、ママたちは大忙し。

最初は計画を立ててみたり、地域のイベントやラジオ体操に参加してみたりと、親子でモチベーションも高く、計画的に進みますが、それも1週間、2週間と経つにつれ徐々にだらけてしまいがちではありませんか?


そもそも三日坊主って、今までの習慣ではなかったことをいきなり頑張ってしまうことに、無理が生じてしまって続かなくなることが原因です。

今までの悪しき習慣を改めるのにも夏休みの長い期間は有効ですが、今までになかった悪しき習慣を招いてしまうのもまた夏休みの宿命・・・・。


そこで、ちょっとママとお子さんとの関わり方から、良い習慣を作るご提案です。良い習慣というのは「頭の良い子を育てる」習慣。



例えば・・・


外からお子さんが帰ると・・・
『ママ〜!ほらカタツムリ〜』とか『ダンゴムシ〜』とか・・・

子どもは興味深々の虫さんコレクション。

こんな時、引いちゃうママととりあえず受容できるママ、あなたはどちらですか?

『わ〜小さい殻に入っているね〜』
とりあえず共感・・・。ちょっと観察して

『じゃあ、お庭に帰してあげようね〜。』

と、まぁここまでは良くある光景ですね。


頭の良い子を育てる母親には

『聞き上手』が多いのだそうです。



other60-5


『カタツムリってどうして殻に入ってるのだろうね〜?大きくなるとどうなんだろう?』

『う〜んと、お家がないと寒いから、殻に入ってる〜。大きくなったら・・・お引越しするんじゃない?』

『そっか〜。じゃあ、お引越しするのかどうか見てみようか。』


で、観察モード発揮。

自由研究でもよく取り上げられています。
http://goo.gl/Y7zVGj


飼ってみるという方法もあれば、外に出てほかのカタツムリを探す、あるいは本などで調べる、というような方法でお子さんの好奇心を引き出していく・・・ということができますね。


さらに・・・

『じゃあ、今日の夕飯はエスカルゴね!』

・・・

となるかどうかはわかりませんが(笑)・・・


でも我が家では冷凍のエスカルゴが売っていたので、それを入手して食したことがありました。
息子はびっくりしていましたが、ちゃんと「生き物」と「食」の意味をお話しできると、体験として心に残り、次の好奇心へと発展していくことができます。


こうして一つの話題から、知識、体験へとネットワークしていくことで、深い学びへと自然に運ぶことができるのです。


ネットワークする学びをもっと知りたい、他の情報も得たい!と思われる方は是非ご登録を・・・↓↓↓

考えない親に考えられる子供は育たない!
一緒に考えよう『ボディ、マインド、スピリット』の教育




そして・・・

私たちはこうした、お子さんとの会話から知識をネットワークさせていく方法を、ワークを通して練習するための講座を開講しています。それがこちら・・・

■ チルドレン大学のプログラム詳細
http://goo.gl/hSYy1d


長い夏休み・・・

決めたスケジュールをこなすだけ・・・から、少し変えて、
子どもとの会話からネットワークする・・・・・ということを良き習慣にして取り入れてみませんか。




あなたが変われば子どもはもっと変わります。

■ チルドレン大学のプログラム詳細
http://goo.gl/hSYy1d

∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴


■ チルドレン大学
http://goo.gl/hSYy1d

■ 英語の絵本が読める人になる
http://goo.gl/OQvWo1

∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴


↓チルドレン大学をちょっとだけお見せします〜
http://goo.gl/VXlVMt


∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴





良い習慣を作るために夏休みを有意義に活用してみませんか?

私たち英語本.comでは、無料でもお使いいただける様々なコンテンツをご用意しています。 ご利用されたい方はこんなコンテンツを閲覧したり、無料の英語絵本(音声付き)サイトのアクセスなどをご提供する、 「英語本メンバーズ登録(無料)」へのご登録はいかがでしょうか。

↓↓↓下記フォームから登録できます。↓↓↓
会員専用無料コンテンツのご案内(URL)をメールにて送らせて頂きます。




 考えない親に考えられる子供は育たない!
 無料のメンバーズ登録はこちらから!



 



ー英語本スタッフー