出典 Pinterest
  旅先で活躍するオモチャーその2ー

ポータブルキット




ポータブルキットで移動中や移動先やレストランでもフロー状態で過ごす

小さなお子さんを連れての移動は、何かと大変ですね。落ち着かせたくても中々思い通りにはいかないもの。 オモチャだって、毎回同じだと子どもも飽きてしまいます。かといって、違うものをたくさん持ち歩くというのも、移動先で買うのもお金も時間もかかります。 お母さんのちょっとした手間はかかるかもしれませんが、お子さんのアクティビティーとして、また経済的にもお安くできるオモチャを創作しちゃいましょう。 お母さん自身の勉強にもなっちゃうかも?!


ー英語本スタッフー


ポータブルCARキット

オモチャのミニカーは移動の際にも活躍してくれます。

ただ、最初は待合室の中の椅子の上だったサーキットが、そのうちお隣の椅子の背へと移動してしまい、親をハラハラさせます。

かといって、プラスチックの道路を持ち込むわけにもいきません。音も気になりますしね。

そこでこんなアイデアはいかがでしょうか。


other54_car1

準備するものは、
・ミニカー(4台ぐらい)
・フエルトの布地
・面ファスナー(マジックテープ)
・キャリングケース(全部が収納できて子どもが持てるサイズ)
・布地用ボンド
・布地用ペイント(スリック)
・はさみ
・ランチョンマット

other54_car2


ランチョンマットの上に、フエルトで道路のデザインを作っていきます。
デザインが難しいようでしたら、画像を参考に。
道路のラインの黄色は「布地用ペイント(スリック)」を用いているようですが、刺繍でもできそうです。
other54_car3


ポイントは持っているミニカーが乗る道路の大きさで。道路以外のアイテム(木や家や池など)は、2次元の表現で充分なので、そこはあまり神経質にならなくても大丈夫です。
other54_car4 other54_car5


ミニカーのお腹側とキャリングケースの内側に面ファスナー(マジックテープ)を付けます。
other54_car6 other54_car7


ミニカーはキャリングケースに取り付けられ、フエルト製道路は軽く畳んで、このように収納できます。
other54_car8 other54_car9


子どもたちにとっても想像の世界が広がりそう。音も吸収されるので気になりにくいですね。
フエルト同士は摩擦があるので、少しぐらい傾けても落ちていかないので、木や池の他にもいろいろなアイテムを作って、お話しの世界を広げてあげるのも楽しいかもしれませんね。
other54_car10


参照:Portable Car Play Kit



ー英語本スタッフー



ー次の記事へー




 『知恵』『考える力』『感じる心』を子どもたちに!
 一緒に考えていきましょう。メンバーズ登録を!