出典 Pinterest
  美味しそうなレシピ見つけた!

「風邪なんかひかない!(パウダルコ茶レシピ)」


>私の最近のすごい発見。パウダルコ茶。

と、マミ〜が推薦している「パウダルコ茶」

そのまま飲むのも良いのですが、そろそろパーティーシーズンでもありますね。

ごちそうや、普段は控え気味だった「甘いもの」も多く取りそう・・・。

ということは、腸内環境が悪化しそう・・・な予感がします。
人も集まるからインフルエンザにも気をつけたいですよね。


そこで、どうせなら美味しそうなレシピを見つけられないかな、と思って探してみたところ、見つけました〜!

こんな「パウダルコ茶」レシピはいかがでしょうか。


other49-5


出典:
http://kitchenlovestories.com/pau-d-arco-apple-spice-tea-and-pau-darco-passion-latte/



■パウダルコアップルスパイスティー

<レシピ>

・湯  カップ2
・リンゴジュース カップ1
・パウダルコのティーバッグ 3袋 
・レモン汁 小さじ2 
・シナモンスティック 1本
・ホールのクローブ 少々
・ハニーなどのオーガニック甘味料(白砂糖は避けた方が良い)
・飾り用のレモンのスライス

1)パウダルコのティーバッグ、シナモンスティックとクローブを大きめのポットか、ティーサーバーに入れる。
2)しばらく置く(30分〜60分ぐらい 濃さはお好みで)
3)ティーバッグ、シナモンスティック、クローブ、を取り出します。
4)お好みに合わせてリンゴジュース、レモンジュース、甘味料を加え、よくかき混ぜます。
5)温めても、冷やしても、お好みでサーブ。レモンのスライス添えましょう。

3日間ぐらいまで冷蔵保存することができます。

*お子さんには味を調整して上げてください。クローブやシナモンが強いかもしれません。



■パウダルコパッションラテ

・お湯 2カップ
・パウダルコのティーバッグ 3袋
・ココナッツバターかココナッツクリーム  カップ1/3
・シナモン 小さじ1/4
・ナツメグ 少々
・クローブ 少々
・バニラビーンズ 1本 または バニラエッセンス 少々
・ハニーなどのオーガニック甘味料 大さじ2〜3(白砂糖は避けた方が良い)

1)お湯を大きめのポットか、ティーサーバーに入れる。
2)しばらく置く(15分〜20分ぐらい 濃さはお好みで)
3)ティーバッグを取り出します。
4)ココナッツクリームや香辛料とともにブレンダーに追加します。
5)泡状になるまで混ぜます。
6)氷を入れたグラスに注ぎます。

3日まで冷蔵保存することができます。保存したものは、再度撹拌して泡状にしてください。

*お子さんには味を調整して上げてください。クローブやシナモンが強いかもしれません。


<パウダルコ>
『米国や欧州では、ハーブ治療としてパウダルコは鎮痛薬、抗酸化、緩下、駆虫薬、抗細菌、抗真菌、抗ウイルス、抗炎症として用いられている。またその緩下作用は消化管に吸着している毒性物質を一緒に排除すると考えられている。また発熱(風邪、インフルエンザ)、梅毒、ガン、呼吸器障害、腫脹、皮膚潰瘍形成、赤痢、消化器系不全、関節炎、前立腺炎、循環器系障害等には、内服、外用の両方で用いられている。(Wikipediaより)



ー英語本スタッフー


ー次はこっちー




 子どもを幸せにする教育は誰にでもできます
 メンバーズ登録で、<無料>にてご提供します!



 



▼ 編集後記 


パウダルコは南米では強壮、抗炎症、抗細菌、抗真菌(カンジタ症など)、緩下、梅毒、消化器機能不全、ガン、糖尿病、前立腺炎、便秘やアレルギーに効果があるとして、昔から、民間療法のひとつとして利用されてきたようです。

古代インカ族やアステカ族は、おそらく治癒力に精通したのでしょうね。

ただ妊娠中・授乳中の方は控えた方が良いかもしれませんね。



ー英語本スタッフー