出典 Pinterest
  マミ〜のつぶやき

「一人一人の動機が変えること」

【マミ〜のつぶやき】

マミ〜こと、ランディー由紀子が、 最近Facebookなどでポツリとつぶやいたことをまとめてみました。 また、何か新しい発見やら、興味深い実験やら、深い思考の数々をご紹介できるかもしれません。


ー英語本スタッフー


お医者のお友達から昨日電話がありました。彼女は自然療法に興味を持っているそうです。

なぜなら、薬では治らないというケースをたくさん見ているからだそうです。

私は彼女の声を聞いて、すぐに風邪をひいていることが分かったので、どうしたのか聞くと、しばらく風邪ひいてて治らないし、皮膚も治らないって言ってました。

なので今日、私が作った自然薬を届けに行くことになっています。


先日は、生物化学の博士で世界の栄養学の権威のお友達に、夫がヒューストンに行った時に、モリンガとパウダルコ茶を持たせて彼女にあげました。

モリンガとパウダルコ茶を知らなかったそうなので、早速調べていたそうです。

その後電話で話をしたら、ブロッコリーにもモリンガ同様の成分があるらしいのですが、モリンガに入っているまだ知られていない成分もあるらしく、これから更に調べてみるということでした。


こうして私自身の身の回りで、簡単に自然に自分にもできることがあるというのが、なんだかとてもうれしい。

世界で何かが変わっていく時って、一人一人が小さいことでもなんでも、ちょっとした動機で動くことによって、それが大きな波になることもある、ということなのかしら。


それにしてもたまたま、こうした情報を生でシェアする人たちが、医療業界の人たちに限っているというシンクロが面白い。



ランディー由紀子


ー次はこっちー




 子どもを幸せにする教育は誰にでもできます
 メンバーズ登録で、<無料>にてご提供します!



 



▼ 編集後記 


一人一人が自分にできることで社会や人のためになることをほんの少しするだけで、世の中が愛に満ちた方向に変わると素敵だなと本当に思います。

一方、世の中に対して、少しの負のエネルギーだとしても、それもやがて積もれば大きなうねりになることも想像できます。

子どもたちに教育をするのは、目先にあるもののためだけではないはず。

自分の子どもはきっと将来誰かのお役にたち、きっと誰かのおかげで生きていけるのでしょうから・・・。



ー英語本スタッフー