超簡単!赤ちゃんの一人遊び用アイデア



赤ちゃんとあれこれ遊んだり、関わりを持つ事は、脳、心、身体の発達に、とても重要ですね。
でもあれこれと忙しいママは、たまにはちょっと息抜きもしたい。


かといって、まだまだ柔らかい脳を持つ赤ちゃんに動画画像や電子音を見聞きさせて、ほっておく・・・というのはやっぱりまずい・・・。

赤ちゃん、たまには一人で楽しんでくれないかしら〜?って思います。(しかも、赤ちゃんにとっても良い方法で!)

ということで、こんな超〜〜〜簡単な方法はいかがでしょうか?


SONY DSC



見たままですが(笑)バルーンを赤ちゃんの足に結びつけます。

推奨年齢は1ヶ月〜5ヶ月ぐらいですが、お子さんの状態を良く観察してあげてください。

赤ちゃんが寝返りをうったり、自分の力でバルーンをたぐり寄せたり、口に入れたりできないことを確認しておいてくださいね。


また、当然のことですが、目は離さないようにしてください。



ー必要な材料ー

ヘリウムガスの入った、アルミバルーン(ゴム製はお勧めしません。)
リボン


ヘリウムガスの風船って?



SONY DSC


リボンを輪っかにして、赤ちゃんの足に結びます。

足を縛りすぎていないか、他に引っかからないかなど、注視してくださいね。


SONY DSC



赤ちゃんにバルーンを取り付けたら、様子を観察してあげてください。

赤ちゃんが足を動かすたびに、バルーンもふわふわと動きます。その動きを目で追って、さらに赤ちゃんは足をバタバタさせるかもしれませんね。

月齢や赤ちゃん個人個人での身体能力の成長差があるので、最初は良く観察してください。


慣れれば、赤ちゃんも楽しめて、お母さんにも少し時間ができるかも。

ちょっと飽きてきたかな〜と思ったら、バルーンとリボンはすみやかに回収してあげてください。


SONY DSC



ーlaughingkidslearnよりー




Have a good day!

ー英語本スタッフー





 『自分で考えられる子』を育てる
  登録後、すぐに他の無料コンテンツにも
 アクセスできます