テキサス馬リトリート6


為せば成る、為さねば成らぬ何事も

できそうもないことでも、その気になってやり通せばできるということ。

前回に引き続き、 「テキサス親子リトリートツアー」の現地報告をお届けします。 今回は参加されたお母さんの、初心者乗馬の進歩の様子をお届けします。(英語本スタッフ)


テキサスに来てほぼ初めて馬と関わったという方ですが
っていうか、みなさんそうなんですが
一ヶ月でかなり乗れるようになっちゃってまあ・・・

私が馬と関わり始めた頃なんて、マジで
最初は馬を引いて歩くことさえままらなかったですよ。

ということで、このビデオは馬を上手くハンドルできなかったところから
最後、結構かっこよく乗れているところまで。

みなさんこうやってトロットできるようになっただけでなく
自分で馬を操作して広い所で乗ったり、自分の子どもを馬に乗せて引き馬したりなど
色々なことができるようになっていました。

その代わり、毎日が体育系の合宿みたいでした。
体力あればなんとかなる、テキサス馬リトリートです!(笑)

ランディー由紀子




「ボディ・マインド・スピリット」の教育は
誰にでもできます

メンバーズ登録で、<無料>にてご提供します!



 



▼ 編集後記ー@英語本スタッフー

初心者から1ヶ月で馬を自由に操作できるって凄いことですね。

体力も気力も集中力も、子育てで鍛えている最中のお母さんたちとはいえ、
結構大変だったことと思います。

美味しいご飯にはありつけていたようですが(笑)
ご飯や普段の生活や、
馬リトリートの体験談は下記↓のお母さんのブログに
詳しく書かれています。


ブログで馬リトリート体験を綴ってくれています。

「はじまりの日」