インドアアクティビティ・その1

梅雨や台風、長雨などが続くと、なかなか外で子どもを遊ばせる時間が少なくなり、小さな子も身体を動かしたくって、グズグズ・・・お母さんもちょっとストレス・・・。 でも、考えようによっちゃ、家の中でも(日本の狭い家でも)ちょっとの工夫と想像力と行動力で、こんな遊びができちゃう!というものをご紹介します。 特に今回は箱(ダンボール箱やプラスチックケース)と紙テープ(マスキングテープ)を上手く利用したものをチョイスしてみました〜♪


 

<簡易砂場工事現場>
なかなか箱庭的な発想〜の工事現場ママごとですが、いろいろと創造の幅が広がりそうですよね。

砂箱


<密室のラクガキ・・・>
この中で描く!ということにすご〜く特化したミッションを与えてあげると良いかも?

箱らくがき


<密室のrailway・・・>
おそらく男の子は好きな子多いのではないでしょうか?お母さんも少しサポートして線路を描いてあげると、どんどん広がる世界が描けそう。

箱列車


<ピタゴラスイッチ超初級編>
スタートはここから。

箱スライド


<テープでスパイ遊び>
テープに引っかかったら、ダメなのよ〜と言いながら、たくさん貼りすぎて、お父さんの帰宅の時に入れない!ってならないよう。

廊下ミッション


<テープで道路を造っちゃおう>
紙テープ(マスキングテープ)なら、剝がしても後が残りにくいし、剝がしやすいです。

テープリビング


<テープスパイダー>
こちらは、テープを蜘蛛の糸に例えて歩いたんですね。途中にモンスターや落とし穴とか、いろいろ工夫できそう?

テープスパイダー


<テープキャッチャー>
空間に貼ればそれこそ蜘蛛の巣?新聞やビニールなんかを小さくボール状にして投げて上手くくっつけて!

テープキャッチャー




こちらもお薦めです→「インドアアクティビティ・その2」 「インドアアクティビティ・その3」

ー次回につづくー


 世界に通用する教育は誰にでもできます
 メンバーズ登録で、<無料>にてご提供します!