出典 Pinterest
  「早期教育」どうするかね〜


過ぎたるは、及ばざるがごとし

何事も程ほどが肝心で、やり過ぎることはやり足りないことと同じように、良いこととは言えない。

【考えるポイント】

早期教育って日本ではイメージ悪いですね。なんだか詰め込み教育しているみたいな

そんなイメージがありません?私的には、早期教育って決して悪いものじゃなく

多くの人に推奨したいことなのですが、それにしてもまずは早期教育とは何かという

定義から入らないとダメかなぁ?と、独り言。

ーランディー由紀子ー


「早期教育について語ろうじゃないか!」


なんて、オフラインじゃなかなか討論できないテーマだわ。


「ね~、ね~、お宅では早期教育どうよ?」

なんて聞けます?

それってほとんど、おもむろに「あなたは宗教持ってる?」

とか、

「自民党と民主党、どっちに投票した?」

って聞くようなもんじゃないですか?


私の場合は、前に宣言した通り、ウルトラ教育ママごんです。

ですので早期教育には反対じゃないし、子供の脳の発育を考えると、

やっぱり0歳から、色々なことを教えるといいと思っています。

ただし

ただし

ただし


早期教育の教材は嫌いだったね。


教材いっぱい使ってたら、わたしゃバカになると思ったよ。

で、わたしがバカになっちゃったらですよ、

利口な子供を育てられないとも思ったよ。


でも、「教材を上手く利用してやる」という

したたかさがあって、教材を使っているのならいいかもね。



で、お薦めしない理由ですが・・・


与えられた教材使ってたら、親は自分で考えなくていいでしょ


で、考えない親が、どうやって考える子供を育てられるのか?


っていう、シンプルな疑問があるワケなんです。

あなたは早期教育についてどう思います?





ランディー由紀子


ー次につづくー



 子どもを幸せにする教育は誰にでもできます
 メンバーズ登録で、<無料>にてご提供します!



 



▼ 編集後記 ー@英語本スタッフー

*ランディー由紀子さんのブログ記事の元は2005〜7年に書かれたものを
再編集しています。


子育てってマニュアル化できそうで、実は全くできないものですよね。

勿論、参考程度に年齢や月齢や特性と照らし合わせるということはできますが・・・

問題を根本的に解決するのは、やはり自分で考えないといけません。

と、偉そうに言ってますが、そうことを改めて自覚するまでに、

私も相当何かに教えてもらいたくって、

教材やら何やらに頼った時期があります・・・

教材を探していると、『全てが必要なのに、自分は何も持っていない』ように感じられて、

あれもこれも・・・と穴を埋め始めるような気持ちになったことがありました。

すっかり思考停止状態だったのかもしれません。