好き嫌いとマインドの関係とは?


君がどんなものを食べているか言ってみたまえ
君が、どんな人か 当ててみせよう

18世紀末のフランスの食通ブリヤ=サバランの名言

前回は、食べ物と子どもの人生第2弾、として『子どもの好き嫌い』をテーマにお届けしました。今日は、好き嫌いとマインドの柔軟性にはな~んか、つながりがあるんじゃな~い?というお話しです。


ちょっと周りを見渡してくださいマセ。

誰にでも当てはまることではないとは思うけど
食べ物の好き嫌いが多い人は、往々にして
人に対しても好き嫌いが多いように感じない?

は昔からそう思っていて
人と一緒に食事したりする時に
こっそり人の性格を知るバロメーターとして
観察させてもらったりして・・・。


でもさ、敢えて観察しなくても
一緒にご飯を食べれば、なんとなく分かることってあるでしょ?

例えばさ、塩とかこしょうとかソースとかをかけて
出された物をテーブルで自分なりの味付けに変えちゃう人とか・・・

変わった味のものが許せない人とか・・・

今まで食べたことのない物には絶対に手をつけない人とか・・・

うんちくがうるせー奴とか・・・

そういう人たちいない?


しかし・・・

おおらかで新しいことや異質なことも柔軟に受け入れ
分け隔てなく人や文化を受け入れられる人を想像すると
こういった人が外国に行って
「これは今まで食べたことがないから、口をつけるのは嫌だ」
と言っている様子は想像できないよね。

日本人は外国に行く時に、梅干とか醤油を持参する人がいますね。

そして外国に行って、その土地の色々な食べ物を試すのではなく
日本食のレストランや中華レストランをわざわざ探して行く。

そんな人に限って、海外に行ってもその土地の人と交流を持たず
周りにいる日本人とだけしかお付き合いしない。

何でも食べる、どの国の人とでも分け隔てなく付き合う
なんていう日本人探す方が難しいんじゃないのかな~?

反対に、何でも受け入れるタイプの人が日本に住んでたりすると
“変わり者”と見られてたりするから面白いよね。


個人的な経験から、思ったことを勝手に言ってますが、
(更に気ままな憶測は続く・・・)

外国行ってその国の食べ物が食べられないっていうのは
もちろん日本人だけじゃないと思うけど
周りを海に取り囲まれ大陸とつながっていないため
単一民族が何世代も何世代も続いている私たち日本人は
他の文化、言語、習慣、食べ物などを
柔軟に受け入れて生きる必要がなかった。

だからよその国の何の料理だか、どうやって作っているんだか
中に何が入っているんだか解からない
けったいな食べ物を受け入れる必要はなかった。

20年くらい前だっけ、米不足でもタイ米が売れなかった事があったじゃない?

明治維新からもう大分時が経っているけど
今でも日本人には閉ざされた島国の民族の傾向があるのかもね。

とま~、そんな風に考えているワケですが、
しかし現代は、異文化を受け入れる必要がなかった時代から
“日本の良い伝統を上手く残しながら柔軟に異文化を受け入れる時代”へと
嫌でも時代は変化しちゃった・・・。
(恨むなら坂本竜馬を恨んでくで)
そこで、自分の子どもには将来、
“異文化も柔軟に受け入れることができる人間になってもらいたい”

ねっ?そうでしょ?

だって、親なら誰も、
“異文化を頑なに受け入れない人間になってもらいたい”
とは思わないはず。

“自国の文化を守りながら、様々な文化や人種や考え方や
異質なものを理解することに努め、柔軟に受け入れることができる“
そんな人間になってもらいたいよね。

食べ物はその第一歩だと考えると
毎日の食事だって結構重要なことなんだな~と思えて
単なる食べ物だって侮れないね。

でも反面、“食べ物で変われるなら簡単ジャン”とも思えたりもするし・・・
たかが食べ物されど食べ物だにゃ。


P.S.
結構面白い人間観察ができる食べ方の傾向と性格の関係・・・
自身の傾向を白状しますと、
小さい頃から食べたことのない物を食べたがったそう。

で、新しい物を食べると、どうやって作っているのか
とっても気になる。

時々、何が入っているのか、どうやって作っているのか
どうしても知りたくなる時があって、
「ね~ね~、企業秘密守るからさ~、これ何が入っているのか教えてよ〜。」
ってしつこく聞いている、うるさいレストランのお客でありました。

あなたはどういう傾向?

   - 次回につづく -


▼ 編集後記

『好き嫌いや食べ方を見ると、その人がわかる
というのは、皆さん、頷けるのではないでしょうか?

好きな男性のタイプは
「おいしい、おいしい」とたくさん食べる人
っていう女性、結構いますよね?

それにしても、性格によって食べ物の好みが変わるのか
それとも、食べ物によって性格が変わるのか・・・

皆さんは、どちらだと思いますか?

そっくり顔のご夫婦に出くわすと
食べ物は、性格だけでなく顔のつくりまで変えるんじゃないか
なんてもことも、思ってしまうのですが (;^ν^)


 世界に通用する教育は誰にでもできます
 メンバーズ登録で、<無料>にてご提供します!