幅広い豊かな教育って?


才色兼備

すぐれた才能と美しい容姿の両方をもっていること。
主に女性の褒め言葉として使われる。

皆さんはご自分の、または周りにいるお子さんについて『学力が優れてさえいれば良い』なんて・・・考えていませんよね?学力テストではかれる「お勉強」だけではなく『幅広い豊かな教育』を受けて育ったら、どんな大人になるんでしょう?今日は『本当に頭の良い人』についてのお話をお届けします。『幅広い豊かな教育』第一弾です。


さて今回は、well-rounded education(幅広い豊かな教育)について
感じていることをお話します。

昔むかし、え~、今から約20年以上前の話しです。

がまだ日本に住んでいた頃、シンティアという日本にモデルとして来ていた
アメリカ人のお友だちがいました。
彼女はスタンフォード大学を出た後、お国で就職する前に他の国の文化を
経験したいということで、モデル業で稼ぎながら日本に滞在していました。

一度シンティアと、日本で旅行に行った時

「アメリカ人の頭の良い人ってこういう人のことを言うのか~」

と、シンティアを見て感心・・と同時に、ちょっと、むかついたことがありました。

だって、彼女は才女で可愛くて痩せてて、信心深くて真面目で
性格が良くて優しくて、しっかりとした道徳観念があって
超お嬢様で、清潔感があって、おしゃれで、落ち着いていて
しかも・・・・

華麗に乗馬まで出来るときたもんだ!

こういうのを、well-rounded education(幅広い豊かな教養)を受けた人間・・・
と言うのですね。 く~っ、ここまで何拍子も揃っているとは。。。

その後、私はアメリカに住むようになり、結婚して、美術関係の仕事をし
アメリカ人の夫と3年間だけ、また日本に住むことになりました。

その頃、私は美術関係の仕事をしながら、日本のかなりマイナーな新聞に
アメリカの公共アートについて連載で記事を書いていました。
その仕事で、たまたま日本に住んでいたMIT(マサチューセッツ工科大学)の
美術プロジェクトの担当者にインタビューするのですが・・・

そこでも、う~~~ん、幅広い豊かな教育とは、
なるほどこういうことを言うのか~と思ったことがありました。
MITって言ったら、いわゆる“オタク”が多い学校っていうイメージです。

ご存知の通り、マイクロソフトのビル・ゲイツもMIT・・・(彼は中退組)

で、学校のプログラムに、学生寮で美術品のコレクションを
無料で学生に貸し出す、つまり学生が芸術と共に生活できるという環境を
提供するというプログラムがありました。

美術品と言っても、オリジナルの彫刻や油絵ではありませんが、
巨匠のプリントなどで、一点につき何十万円もするコレクションが何百点も!

それをオタク学生くんたちに、芸術にも精通した、幅広い教養を持った
人間になってもらいたいというコンセプトで、全部タダで貸し出している・・・

学術的な知識も持ち、馬にも乗れて、芸術や哲学や音楽にも精通し
信仰もあり、ボランティアなどで社会にも貢献している・・・

これって、勉強、勉強って、詰め込み教育してるだけじゃ絶対に養われない教育だよね。

私は現代美術の画廊を経営していた時に
教養があり洗練された人たちにたくさん会いました。
(そういう人たちに、ワケ分からん彫刻や絵画を売るのが商売だったもんで・・)

幅広い教養があり洗練されている人たちは、本当にたくさんいます。

洗練された知識人がうじゃうじゃいる。
むかつくけど、ホントです。

これって、そんなの見せ付けられたら
ちょっとだけ、むかついちゃうというのもホントの気持ちです。

それじゃあ、日本はどうなのか・・・?


- 次回につづく -



▼ 編集後記

良いものに触れた時に初めて
『あ、今までのアレとは違う!』って気づいた経験がありませんか?

先日、子どものベッドを買いに行ったときのことです。

さっそく近づいてきた店員さんが
『こちら一流ホテルで採用されているマットを採用・・・』
とお奨めしてくれたベッド、これが本当に寝心地が良いんです。

他のマットの寝心地とは月とスッポンなんです。

しかし、さすがに値段も一流・・・高校生の寝床に払える値段ではないぞ!

そういうわけで、お手頃価格のベッドを買いましたが
ベッドの寝心地さえも、ピンからキリまで幅広いのよ~と知った子ども。

大人になり、自分でベッドを買える時が来たら
果たして、一流マットの寝心地を思い出すのでしょうか?


 世界に通用する教育は誰にでもできます
 メンバーズ登録で、<無料>にてご提供します!