夏の日のアクティビティ(その1)

夏休みも佳境に入ってきました〜。もうどこかに旅行に行かれた方も、お盆休みでこれからお出かけになる方も、お子さんともっと有意義で楽しい休日にするために、ちょっとこんな思い出コレクションアクティビティなどはいかがでしょう。夏休みの自由研究にも使えるかもしれませんね。何より、「ママ〜こんなの集めた〜」は、かわいいけど、どうしよう〜ってなっていたのが、とっても素敵な思い出という形になるかも・・・。



 

<海で集めた宝物ボックスその1>

その場所で手に入れた素敵なポストカードやフライヤーなどと一緒に
スクラップブックに・・・。テーマを「丸いもの」とか、「黄色いもの」とか、
形状やカラーなどの見た目で整理するのも、楽しいかもしれませんね。




<海で集めた宝物ボックスその2>

お家に素敵な小瓶があったら、それを利用するのも一案。




<海で集めた宝物ボックスその3>

小石集めは男の子も女の子も大好き。せっかく集めたのに、
「重いし、持って帰っても大変だから置いていこうか〜」
ってなってませんでした?こんなアイデアはいかがでしょうか。
カラフルな色づけをして、それをセメントや紙粘土で固めてしまいます。
大きさや用途はママの工夫で。






<海で集めた宝物ボックスその4>

小石や貝殻の他には流木などもありますね。
大きなものはさすがに持って帰るのは大変ですが、
小さいものなら絵を描いて、素敵な雑貨に。
箸置きなんかにもなりますね。お家で使うものに利用するときは、
一回煮沸してあく抜き雑菌抜きをしてくださいね。






出典元 http://www.kokokokids.ru


 心と体と頭を育てる教育は誰にでもできます
 メンバーズ登録で、<無料>にてご提供します!



 



▼ 編集後記ー@英語本スタッフー

小さい頃の息子は、遊びに行くと何かしらお土産をお持ち帰り〜しておりまして
石ころや木片やガラス玉に混じって、ダンゴムシやらセミの抜け殻やら、カラスの羽やらも
たくさんポケットから出てきましたっけ〜(笑)
いまだに棄てられずに思いで箱にしまったままのものもありますね〜。