私たちが監修しました

チルドレン大学のプログラムは、英文学博士で詩人でもあるロバート・ランディー&元通訳で翻訳家のランディー・由紀子夫妻が監修しています。

学力は全米トップ0.1%でトライリンガルのご子息(現在、大学を卒業し、母校のサラ・ローレンスで週に1回授業を受け持っています。)を育てることで培った子育てのエッセンスと、体験に裏付けされた家庭教育の実践的な内容となっています。